YOKOHAMA未来デザイン部

YOKOHAMA未来デザイン部

ヨコハマSDGsデザインセンターは、令和4年度の取組のひとつとして、これからの横浜を担う次世代の皆様と共に「SDGs未来都市・横浜」の実現を目指す、「YOKOHAMA未来デザイン部」を実施することとしました。

 

株式会社朝日新聞社(以下「朝日新聞社」という。)、イオンモール株式会社・株式会社横浜インポートマート(以下「ワールドポーターズ」という。)の御協力を得て、SDGsに関する取組をされている企業様への取材、新聞記事の作成、イルミネーションの企画等、このプロジェクトでしか出来ない体験や経験ができるプログラムをご準備しました。

 

SDGsに関心を持ち様々な取組にご参加いただける、横浜市内の高校に通う高校生を対象にメンバーを募集します。

①SDGsを知ろう!

講演会やワークショップ等へ参加いただけます。SDGsやサステナビリティ、また、身近にあるSDGsについての理解を深めることが出来ます。

②新聞記事をつくろう!

朝日新聞社の御協力により、記者の方の講演、横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”※を取得した市内企業・団体への取材、新聞記事の作成にご参加いただけます。新聞社の仕事がどのようなものか理解し、記事の作成の方法や文章の書き方といった能力を磨くことが出来ます。

③クリスマスイルミネーションをプロデュースしよう!

ワールドポーターズの御協力により、クリスマスイルミネーションの企画にご参加いただけます。計3回程度の打ち合わせに出席いただく中で、このプログラムで学んだことを活かし、それぞれの視点やアイディアを提案することが出来ます。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

Date:
Category:
Back to top