寄付先となる、候補団体を選定しました。

ヨコハマSDGsデザインセンターは、共同事業者である株式会社日本総合研究所(以下「日本総研」)との連携により、横浜市内の学生に対して寄付教育プログラムを実施しています。

このプログラムは、未来を生きる当事者である学生が、「社会のためにお金をつかう行為」である寄付を通じて社会に関わる決定を体験できるコンテンツです。

2023年11月20日(月)、ヨコハマSDGsデザインセンターは、運営メンバーである株式会社日本総合研究所のコンテンツ協力を得て、神奈川大学の学生に対して、寄付を通じて社会課題を学ぶ教育プログラムを実施する予定です。

今回、寄付先として以下の通り候補団体を選定しました。

Y-SDGs認証を受けた横浜市内の非営利法人下記4団体を選定しましたのでお知らせします。

 

▽一般社団法人 セヤミツラボ

 

特定非営利活動法人 もあなキッズ自然楽校

 

 

 

 

特定非営利活動法人 コドモノトナリ

 

 

 

 

特定非営利活動法人 夢・コミュニティ・ネットワーク

 

 

 

 

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、引き続き、様々な取り組みを通じて幅広い方々にSDGsの発信を行っていきます。

Back to top