神奈川大学で寄付教育プログラムを実施しました!

2023年11月20日(月)、ヨコハマSDGsデザインセンターは、運営メンバーである株式会社日本総合研究所のコンテンツ協力を得て、神奈川大学の学生に対して、寄付を通じて社会課題を学ぶ教育プログラムを実施いたしました。

今回は、Y-SDGs認証を受けた横浜市内の非営利法人4団体を対象として、神奈川大学の3-4年生の皆さんが地域社会課題の解決に取り組む各団体の事業などを学んだうえで、支援したいと思う寄付先を議論しました。グループのプレゼンテーションを経て、投票を行い、4団体から1団体に寄付先を決定致しました。

参加した学生さんからは、寄付先の選定や寄付の実行に関わることで、「今まで知らなかった地域課題や活動を知ることができた」「寄付に興味が湧いた」「途上国だけではなく、自分たちの身近なところでも寄付が必要とされていることを学べた」といった声が寄せられました。

(学生によるプレゼンテーションの様子)

ヨコハマSDGsデザインセンターでは、引き続き、様々な取り組みを通じて幅広い方々にSDGsの発信を行っていきます。

Back to top