まちあそび人生ゲーム in 関内 1,000名以上の方がSDGsステーションへ!!!

12/9,10の2日間、SDGsステーション横浜関内は、まちあそび人生ゲーム in 関内のマスとして参加しました!
2日間で、総勢1,000名以上の方々に立ち寄っていただくことができました!!
(人生ゲーム全体の参加者は、約750組、3,000名が参加)

今回開催された「まちあそび人生ゲーム in 関内」はチーム戦と言うことで、参加者は仲間と一緒にルーレットを回して出た目に従って関内・関外エリアの
「マス」に設定された飲食店などの施設を巡り、止まった「マス」の指示にしたがって専用通貨を増やしたり減らしたりしながらゴールを目指します。

SDGsステーション横浜関内のマスの指示は、
「多くの人で賑わう関内駅でSDGsについて学ぶ。未来について考えるきっかけになった!2500万縁もらう。」です!

ステーションに来ていただいた方には、SDGs体験イベントとして、SDGs宣言を書いてもらいボードに宣言を掲載していただきました。
親子チーム、お友達チーム、大人の仲良しチームなど、たくさんの方々が、SDGs宣言をしてくれたことあり、ボードにはとても多くの宣言が集まりました!
その他、横浜市交通局さんから提供された市営地下鉄カードや、バスカードのプレゼント、SDGsフォトスポットには、横浜交通開発さんのご協力により、バスを用意し記念撮影ができるコーナーなどを用意し、人生ゲームに参加してない方もSDGsに触れる機会を作ることができました!

ヨコハマSDGSデザインセンターでは、引き続き、たくさんの方々にSDGsに触れる機会を提供し、SDGsの達成に向けて取り組んで行きます!

Back to top