ヨコハマSDGsデザインセンター

アップサイクルを楽しもう!みなとみらいサーキュラーエコノミーワークショップを開催(2/3~4)

2023年3月より、横浜市温暖化対策統括本部、ヨコハマSDGsデザインセンター、一般社団法人横浜みなとみらい21は環境省の脱炭素先行地域に選定されている「みなとみらい21地区」におけるサーキュラーエコノミーの推進に向けて 「みなとみらいサーキュラーシティ・プロジェクト」を開始しました。

2年目となる今年は、 「YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)2024」との連携により、昨年度に引き続き「みなとみらいサーキュラーウィークエンド2024」を開催します(昨年度の様子はこちら)。
同イベントの一環として、2月3・4日(土・日)の2日間にかけて、グランドセントラルタワー・MMテラスにて「アップサイクルを楽しもう!みなとみらいサーキュラーエコノミーワークショップ」を開催します。

当日は、ペットボトルキャップのマテリアル・リサイクルワークショップ、コーヒー粕を使ったアートワークショップ、横浜市内のサーキュラーなプロダクトを一同に展示するサーキュラーデザイン展、ペットボトルキャップとの交換でサーキュラーグッズがゲットできるガチャガチャ「循環ガチャ」など、楽しくサーキュラーエコノミー・SDGsを体験できるコンテンツを用意しております。大人もお子様も一緒に楽しめますので、ぜひお気軽にお越しください!

※2月3日(土)13:45から、YOXOボックスにて「脱炭素へ皆TRY!みなとみらいサーキュラーエコノミー会議 2024」を同時開催します。ご興味がある方はぜひこちらもご参加ください。

ワークショップの概要

  • イベント名:アップサイクルを楽しもう!みなとみらいサーキュラーエコノミーワークショップ
  • 日時:2024年2月3、4日(土・日)11:00-17:00
  • 場所:MMテラス1F・G-07
  • 住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6−2 1F・2F グランドセントラルタワー
  • アクセス:みなとみらい駅1番出口より徒歩2分、新高島駅3番出口より徒歩6分、横浜駅、駅ビルポルタG階段出口より「はまみらいウォーク」経由徒歩12分、桜木町駅より「動く歩道」を通って横浜美術館方面へ徒歩13分
  • 参加費:無料
  • 主催:ヨコハマSDGsデザインセンター
  • 事前申込:不要

 

ワークショップの詳細

プラスチックのマテリアルリサイクル体験ワークショップ

ペットボトルのキャップを細かく粉砕して溶かし、型を使って新たなグッズを作るまでのマテリアルリサイクルの一連の流れを理解できる体験ワークショップです。資源循環の仕組みを身体で理解できるだけではなく、かわいいアップサイクルグッズも手に入る、お子様にも大人気のワークショップです。

  • 所要時間:20分程度(混雑状況により少しお待ちいただく場合があります)
  • 持ち物:不要(ペットボトルキャップがあればお持ちください)
  • 対象:お子様から大人まで
  • 協力:TSUYAZAKI BASE CAMP(株式会社kiix

コーヒー粕のアップサイクルアートワークショップ

コーヒーを飲んだときに出る「コーヒー粕」を使って絵画を描くアップサイクルアートワークショップです。絵を描く紙には、クラフトビールのモルト粕を使って作られた「クラフトビールペーパー」を活用します。大人も子どもも一緒に楽しめるアートワークショップとなっていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

  • 所要時間:30-60分程度(混雑状況により少しお待ちいただく場合があります)
  • 持ち物:不要(乾燥させたコーヒー粕があればお持ちください)
  • 対象:お子様から大人まで
  • 協力:中田晋一(画家・造形家)氏(2/3・4両日ともに13:00-16:00までブースにお越しいただきます)

 

横浜サーキュラーデザイン展示 / 循環ガチャ

横浜市内の企業が開発・提供しているサーキュラーなプロダクトやサービスを集めて展示しています。また、当日はペットボトルキャップと交換でサーキュラーグッズがもらえるガチャガチャ「循環ガチャ」も用意しています。ぜひペットボトルキャップを持ってお越しください。

  • 所要時間:3分程度(循環ガチャ)(混雑状況により少しお待ちいただく場合があります)
  • 持ち物:ペットボトルキャップをお持ちください
  • 対象:お子様から大人まで

 

【参考記事】YOXO FESTIVAL(よくぞフェスティバル)2024
【参考記事】昨年度の「脱炭素へ皆TRY!みなとみらいサーキュラーエコノミー会議」の開催報告

Back to top