SDGsサマーキャンプ 事前勉強会①を開催しました!

7月29日、30日に予定している福島県会津若松市でのSDGsサマーキャンプに向けた事前研修会を実施しました。

横浜市は、2050 年までの脱炭素化「Zero Carbon Yokohama」の実現に向けた取組の一つとして、
再生可能エネルギー資源を豊富に有する、会津若松市と再生可能エネルギーに関する連携協定を締結しています。
その一環で会津若松市の高校生たちと一緒に、地域・社会課題の解決に向けたSDGsサマーキャンプを実施します。

第1部は横浜市職員の方に、横浜市のSDGsの取り組みや、地域課題について講義をしていただきました。

 第2部はキャンプ前プログラムとして、会津若松市の高校生たちと『リユースカップ利用を促進するためには!?』をテーマにアイディアを出し合い、意見交換を行い交流を深めました!

 

▼真剣に議論するYOKOHAMA未来デザイン部の部員たち

 

SDGsの達成へ、お互いの地方を知り、実情を体験する。

地域課題に目を向け解決に向けた方法を意見交換する。

未来デザイン部だからこそできるテーマですね!

SDGsサマーキャンプ in 会津若松市!!

引き続き、YOKOHAMA未来デザイン部の活動が楽しみですね!

Back to top