三井住友海上火災保険、MS&ADインターリスク総研と連携し”Y-SDGs”認証事業者向けに有償コンサルティングメニューの提供を開始

 

ヨコハマSDGsデザインセンターは、金融機関と連携しながら、横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”認証事業者へのメリット提供を充実させてまいりました。

 

このたび、三井住友海上火災保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社と連携し、横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”認証事業者向けに、Y-SDGsの認証項目に沿った有償コンサルティングメニューの提供を開始することとなりましたので、お知らせします。

 

これまで、同2者とは、Y-SDGsの認証項目に沿った無償のサポートメニューを認証事業者の皆様に提供してまいりました。認証事業者の皆様には、無償のサポートメニューに加えて、ニーズに応じた有償コンサルティングメニューを新たな選択肢として活用いただくことで、更なる取組の向上が期待されます。

 

有償コンサルティングメニューの詳細はこちらをご覧ください。

Back to top