特別企画列車「SDGsトレイン 美しい時代へ号」に未来デザイン部の紹介ポスターが掲載!

東急グループと阪急阪神ホールディングスが協働運行している特別企画列車「SDGsトレイン 美しい時代へ号」に、「YOKOHAMA未来デザイン部」に所属する横浜市内の高校生が考えたSDGsの取組を記載したポスターを掲出します。

乗車の際にはぜひご覧いただき、SDGsについて考え取り組むきっかけとしていただければ幸いです。

■SDGsトレインに掲出するポスター

横浜市内の高校生10名で構成される「YOKOHAMA未来デザイン部」の部員たちが、SDGs達成に向け取り組む決意を示したポスターデザインとなっています。

 

■掲出期間
 ・2023年10月16日(月)~2024年1月中旬頃まで(予定)
 ・「SDGs トレイン2023」の運行期間は、2024年3月までの予定です。
 ・運行区間:東急電鉄 東横線・田園都市線・目黒線・東急新横浜線および相互直通区間
 ・掲載場所:車両内部(ドア横ポスター)

■ 「SDGsトレイン」について
  東急グループと阪急阪神ホールディングスが東西で協働運行している特別企画列車で、2020年9月8日から運行
 が開始されました。最新の省エネ車両を使用するとともに、走行に使用する電力を実質的に100%再生可能エネルギー
 で賄っています*。なお、この取組は第4回「ジャパンSDGsアワード」において、特別賞「SDGs パートナーシップ賞」
 を受賞しています。詳しくは以下の「SDGsトレイン」特設webサイトをご覧ください。
 (https://tokyugroup.jp/sdgs/)
 *東急電鉄では2022年4月1日より、全路線で再生可能エネルギー由来電力100%による運行を開始しています

 

Back to top